loading

解説

享保の頃に作られた藍鍋島の皿。

16の雲形を呈する器形に陽刻による瑞雲がわいている。その中央に染付で表された双龍が小さく描かれている。

サイズ: 口径約 16cm 底径8.5cm 高さ約 3.8cm 

ブランド

後期鍋島

原産地

大河内

ご購入について

▼こちらよりご購入いただけます。

saitobaru-minilog2

後期鍋島藍鍋島

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です